ドライバー保険

通販型自動車保険の用語集

通販型自動車保険 ドライバー保険とは?

投稿日:

ドライバー保険って何?

一般的な自動車保険は自動車単位で加入します。
車を複数台持っていれば、台数分だけ保険契約は必要です。
自動車保険の等級も自動車ごとに設定されます。

契約している自動車の事故を補償します。
運転している人は問いません。
*年齢や家族など条件が付けて保険料を節約している場合もあります。

対してドライバー保険はドライバー単位で加入します。
正式名称は「自動車運転者損害賠償責任保険」と言います。

解りやすくいうと自分にかける自動車保険です。
記名被保険者が運転していれば、車は限定しないという保険です。

自動車運転免許は持っているけど、車を所有していないそういう方に向けた保険です。
友人の車、レンタカー、カーシェアリングなど他人の車(借用自動車)を運転している時の事故に備える保険です。

車だけではなくバイクや自転車の事故も補償対象です。

補償対象

ドライバー保険はどの車でも補償されるわけではありません。
記名被保険者やその家族が所有する車、自身が役員を務める会社が所有する車は対象になりません。

ドライバー保険にも等級制度がありますが、自動車保険の等級とは別のものです。
ドライバー保険から自動車保険に切り替えたとしても引き継ぐことはできません。

通販型自動車保険とドライバー保険

2018年3月現在、通販型自動車保険でドライバー保険を提供しているのは「三井ダイレクト保険のeドライバー保険」だけです。

eドライバー保険

補償範囲は対人賠償、対物賠償など相手への補償が基本になります。
ご自身への補償も人身傷害補償特約として加えることができます。

車両保険は基本的にはありませんが、補償額5万円までの車両損害臨時費用補償特約をつけることが可能です。

ドライバー保険って1日だけでも入れる?

ドライバー保険には1日だけ加入できるタイプもあります。
普段は別々に暮らしている家族が帰省で運転する場合などに便利です。

旅行先でレンタカーを乗り継ぐ場合なども、レンタカーのオプション保険に入るよりリーズナブルな場合もあります。

ドライバー保険に加入する前に

もしも自動車をお持ちで加入している自動車保険に他車運転特約が付帯している場合は、友人の車など借りた車での事故も補償対象になります。
記名被保険者だけでなく家族が車を借りた場合も対象になります。

ドライバー保険に加入する前に自動車保険の契約内容をチェックしてみてください。

-通販型自動車保険の用語集

Copyright© 通販型自動車保険ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.