ファミrーバイク特約

通販型自動車保険の特約

え?同じじゃないの?通販型自動車保険のファイミリーバイク特約

投稿日:

思ったより差があった!通販型自動車保険のファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約は記名被保険者とその家族が原付バイク(125cc以下)で起こした事故を補償する特約です。
多くの方の場合、別にバイク保険に加入するよりも保険料が節約できることもあって人気の特約です。

原付バイクとは?

125cc以下のバイクは法規上では原動機付き自転車と区分されます。そのため原付バイクとも呼ばれます。
50cc以上の原付バイクに乗るには小型二輪免許が必要です。

自動車保険の補償で原付バイク事故を補償するのがファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約は自動車保険にバイク保険がついてくるのではなく、自動車保険の補償で原付バイクの事故を補償するものです。
そのため自動車保険の内容によっては補償が異なる場合があります。またバイク保険と異なり、補償されない内容もあります。
そのため、ファミリーバイク特約で何が補償されるか補償されないかを理解しておくことが大切です。

相手への補償

自動車保険では相手への補償(対人対物)は無制限が基本のため、問題なく補償されます。

相手の怪我の補償

相手の車・モノの補償

自分の怪我の補償

自分の怪我への補償は加入している保険内容によって異なります。
ポイントは人身傷害保険へ加入しているかどうかです。

相手がいる事故 自損事故(相手がいない事故)
人身傷害保険 人身障害保険で補償
自損事故保険型 自損事故保険型で補償

人身傷害保険型の場合、補償金額は実損型となります。
自動車の人身傷害保険の保険金額を限度として実際にかかった治療費、働けない間の収入、精神的損害が補償されます。
*自動車保険に人身傷害保険がセットされていない場合は人身傷害保険型は選べません。

自損事故保険型とは?

単独事故(ガードレール・電柱・家屋等に衝突、崖から転落等の事故)等自賠責保険で補償されない事故で、運転者、搭乗者またはお車の保有者が死傷された場合に定額の保険金が支払われる保険。人身傷害保険に加入しない場合は自動付帯(必須オプション)になっていることが多い補償です。

自分のバイクの補償

ファミリーバイク特約では自分のバイクの修理代は補償されません。車両保険に加入していてもバイクの修理代は対象外です。
自分のバイクの補償が必要な場合はバイク保険を検討してください。

記名被保険者と家族全員を補償

ファミリーバイク特約は

  • 1契約で記名被保険者と家族全員を補償
  • 原付バイクは自分で所有している場合でも借り物の場合でも補償
  • 自動車保険に年齢制限をつけていても関係なく補償

とバイク保険よりも補償範囲が広いのが特徴です。

通販型自動車保険のファミリーバイク特約への対応

各損保会社ファミリーバイク特約の自分や家族の怪我に対する補償をまとめました。

ソニー損保のファリミーバイク特約 自損傷害型
人身傷害型
大人の自動車保険のファリミーバイク特約 ファミリーバイク特約(自損)
ファミリーバイク特約(人身)
三井ダイレクト損保のファリミーバイク特約 賠償タイプ
賠償・自損傷害タイプ
賠償・人身傷害タイプ
イーデザイン損保のファリミーバイク特約 自損事故傷害保険のみ
アクサダイレクトのファリミーバイク特約 自損事故保険
チューリッヒ保険の原付特約  自損事故保険

-通販型自動車保険の特約

Copyright© 通販型自動車保険ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.