歩行者と自転車

通販型自動車保険の特約

通販型自動車保険 個人賠償特約

投稿日:

個人賠償特約とは?

日常生活の事故で、加害者となった場合の損害賠償費用等を補償する特約が個人賠償特約です。

メモ

自転車の事故、買い物中お店の商品を壊したなど。
自動車以外での事故の責任を補償する特約と考えるとわかりやすいでしょう。

 

通販型自動車保険と対応状況

損保会社 名称 備考
ソニー損保 個人賠償特約 保険金は、1回の事故につき1億円まで、示談交渉も担当 家族も対象
おとなの自動車保険 個人賠償責任特約 保険金は無制限 示談交渉も担当 家族全員が対象
チューリッヒ保険 個人賠償責任補償特約 1億円、5,000万円、3,000万円3タイプあり、家族も対象。
アクサダイレクト アクサ安心プラスとして提供 3,000万円まで補償。示談交渉付き。家族も対象。
三井ダイレクト損保 取り扱いなし
イーデザイン損保 取り扱いなし

個人賠償特約って必要?

個人賠償特約はご家族が自転車事故を起こしたらと考えて加入するケースが多いようです。
損保会社各社をみても自転車の対応が大きく書かれています。

実際に自転車と歩行者の事故で多額の損害賠償が発生するケースもありますので備えがあると安心です。

自転車事故

個別に自転車保険に入る方法もありますが、加入する保険が多いと管理が大変ですし、自動車保険のオプションで入る方が経済的という場合もあります。
自転車保険単体で加入する保険料と個人賠償特約に加入するオプション料金を比較するのも一つの選択肢だといえます。

重複に注意

基本的に記名被保険者と家族全員が対象のため、自動車を複数もっていても1台だけ加入すれば補償されます。
個人賠償特約は重複しやすい特約です。
重複して加入しないように気をつけてください。

名称が異なる

各社名称が少しづつ異なるので、複数の損保会社と契約していると重複していても気がつかない場合があります。

自動車保険以外との重複

また自動車保険以外でも生命保険や自転車保険など一般の損害保険のオプションについている場合もあります。
特約に加入する前に生命保険なども確認されることをオススメします。

自動車保険乗り換え時に注意も!

自転車保険のつもりで特約に加入。
自動車保険を乗り換えた時につけ忘れや乗り換え先で対応していないといったことも!

「自分がどこの保険でどの補償をもっているか」を定期的に見直すことは大切です。
保険の乗り換え時には特約な補償内容にも注意してください。

 

 

 

-通販型自動車保険の特約

Copyright© 通販型自動車保険ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.