自賠責保険

通販型自動車保険の基礎知識

自賠責保険と自動車保険

更新日:

自賠責保険と自動車保険

交通事故で加害者になった場合、被害者に対して損害を賠償する責任があります。
自動車に関係する保険はその賠償に備えるためのものです。

自動車に関係する保険は大きく2種類に分けられます。
自賠責保険と自動車保険です。

自賠責保険(強制保険)とは?

正式名称は「自動車損害賠償責任保険」と言います。
自動車損害賠償保障法」という法律で公道を走行する全ての自動車やオートバイに加入が義務付けられています。そのため「強制保険」とも呼ばれます。

損害保険会社が運営する「自賠責保険」と協同組合などが運営する「自賠責共済」があります。

加入しないと自動車を登録したり車検を受けたりすることができません。
自賠責保険に加入せずに自動車を運転すると罰則があります。

自賠責保険未加入 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
免許停止処分(違反点数6点)
自賠責保険証明書不携帯  30万円以下の罰金

自賠責保険の特徴

対人賠償のみ

自動車の運転中に他人に怪我をさせたり、死亡させたりした損害を賠償します。(対人賠償)
物の保障(対物賠償)は対象外です。

支払いの限度額が決まっている

死亡事故
死亡による損害 3,000万円
死亡までの傷害による損害 120万円
傷害事故
傷害による損害 120万円
後遺障害による損害
要介護の後遺障害  3,000万~4,000万円
その他の後遺症 75万~3,000万円

支払い限度額は被害者一人あたりの金額。一つの事故に複数の被害者がいても支払い限度額は変わらない。

ポイント!

自賠責保険は被害者の賠償にしか使えない、また金額の上限が決まっているため賠償しきれない場合があります。不足する対人賠償と自賠責保険に含まれない対物保障をカバーするのが自動車保険(任意保険)です。

自動車保険(任意保険)とは?

自動車保険とは、自動車の所有者、使用者が任意に加入する保険。
そのため任意保険とも呼ばれます。

損害保険会社の自動車保険と協同組合などで運営される自動車共済があります。

自動車保険では保障内容や保障範囲も自由に選ぶことが可能です。

  • 対人賠償:被害者の怪我に対する保障
  • 対物賠償:被害者の車や物に対する保障
  • 搭乗者傷害:自動車に乗っている人全ての保障
  • 人身傷害補償:自分自身や搭乗者の怪我を保障
  • 車両保険:自身の車の保障

自動車保険イメージ

任意とは言いますが、実際には自動車保険無しに自動車で事故を起こした場合は一生かけても返しきれないほどの賠償額を請求されることになります。必ず加入しておきましょう。

ポイント!

任意保険は自賠責だけでは不足する相手への保障を補うだけではなく、自身の怪我や車の損害などを広くカバーします。

当サイトで紹介している通販型自動車保険は自動車保険(任意保険)を意味ます。

 

 

 

-通販型自動車保険の基礎知識

Copyright© 通販型自動車保険ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.